ハガキでも封書でもない、便利な圧着ハガキ

圧着ハガキとは、ハガキ二枚分の大きさの長方形の紙の内側を通信欄とし、特殊な接着剤と圧力によって、ぴたりと二つ折りに封をされた郵便物の事です。手で簡単にはがすことができるので、日常でも、クレジットカートの請求書や企業のダイレクトメールなどで、目にすることも多いでしょう。開くとハガキ二枚分のスペースがあるので、通常のハガキよりもたくさんの情報を記載することができるうえ、郵便法においては通常のハガキと同じ料金で送ることができます。また、企業のアピールをするという意味においても非常に優れています。なにしろ、その風変りな形式ゆえに、受取人の、ハガキを開いてみたくなる心理をうまくくすぐります。封筒よりも、内容に目を通してもらう機会が増え、コストを抑えられるとあって、非常にコストパフォーマンスに長けています。

圧着ハガキのメリットとは

会社やお店を経営していると、お客さんにハガキを送る機会があります。しかし、ハガキは封筒よりも郵送料が安いので便利ですが、封をすることができないので、個人情報を記載したものは送ることができません。個人情報記載されてなくても、できれば本人だけに確認をしてもらいたいことが多いです。そんなときには、圧着ハガキを利用するといいです。圧着ハガキのメリットは、表面を圧着するため、一般的なハガキよりも2倍、3倍の情報を相手に送ることができます。しかも、情報は2倍になっても、郵便料金は変わらないのでとてもお得です。お客さんの元に圧着ハガキが届くと、中身がわからないことで、開きたくなる人が多いです。そのため、普通ハガキで送るよりも、きちんと確認してもらえる可能性がかなり高くなります。剥がすのは簡単にでき、一度剥がすと、くっつかないです。

圧着ハガキは感謝の気持ちかもしれません

インターネットで買い物をしたにも関わらず、その後、ダイレクトメールが届くことがよくあります。そこには、お得意様だけの耳寄りな情報とか、お買い上げいただいたお客様だけにといった文言がかかれており、特別なお客さんですよという気にさせるのに余念がありません。実際、こうしたダイレクトメールによってのみ、お得に買えるように仕向けている企業はたくさんあり、初めて買ったあとに届くお知らせはお得なことが多いと考えられます。たいていの場合、圧着ハガキを使っていて、写真が豊富に使われていてわかりやすいため、ついつい買ってしまうことになります。とはいえ、初めにインターネットその他で買ったからこそ手に入れられるのが、この圧着ハガキによるダイレクトメールですので、届けられるのはその会社からの感謝の気持ちと言えるかもしれません。

メールでのお問合せは24時間受付中です。 最安で、安心のDMの作成、宛名印字、郵便料金、全てご提案できる体制が整っております! ムダな郵便料金を支払っていませんか?DMパックは広告郵便を利用したお得なDM作成をご提案しています。 DMパックでは、郵便料金が最大で44%オフになります! 圧着はがきの印刷~発送までOK。サポートも安心! DMパックで圧着ハガキのご相談。